上司のバレバレカツラが気になる

私が今の職場に勤め始めましたのは、今から約5年前のころです。

そのころのときの上司はほぼ変わっておらず、私と一緒に入社してきた同僚もみんな勤めていますので、メンバーはほぼ一緒の状態であります。

スーツを着た男性その上司の人が最近私たち同僚の間で話題になっているのです。その話題はと言いますと、その上司のカツラ問題です。

上司のカツラに気がつきましたのは、一人の女性の同僚の子でした。その子が上司と話していると、なぜか髪の毛が不自然にズレているように見えたそうなのです。

そのときは気のせいかなと思ったそうなのですが、ちょくちょく不自然な時があるということなので、その子はカツラなんじゃないかと疑うようになったそうなのです。

そして、私たちにも話をしてくれて私たちもその上司がカツラを被っているような気がしてきて、毎日みんなで今日はズレているや今日はセーフだねなどと話すようになりました。

今ではもうずれていなくてもカツラにしか見えないので、お昼休みなどの話題になっています。

http://よく効く薬用育毛剤.com/

鼻の下とうなじはセルフケアの限界

スキンケアもメイクもヘアセットも完了し、さあ出掛けよう、と最後に鏡を見てがっくりくることがあります。それは鼻の下の髭の剃り跡が青く透けて見えたり、アップしたまとめ髪の下に、うなじのムダ毛が見えていたりする時。

shave woman epilation腕や足のムダ毛は自分である程度綺麗に処理することができますが、鼻の下に青いヒゲのように残る処理後や、背面にあるうなじのムダ毛はうまく処理することができません。

鼻の下はコンシーラーなどでメイク時は隠すことができますが、朝夕のスキンケアの時に、青い剃り後がバッチリ見えて憂鬱になります。

はっきりと鏡で確認できる鼻の下はまだましな方なのかもしれません。
夏場は髪をアップすることが多いのですが、後れ毛をチェックするとうなじのムダ毛がどうしても目に留まります。
体の後ろにシェーバーやカミソリを当てるのはすごく難しいんです。上手く処理できているかいつも不安です。

私は毛深いタイプだし、清潔感がないように見られたらと思うととても嫌な気持ちになります。

職場では、何度か同僚の視線がうなじの辺りに流れた気がして落ち込んだこともあります。もちろん気のせいかも知れないのですが、それだけ気にしてしまっているんですね。この二点、セルフケアでの限界を感じています。綺麗に、自然な感じに脱毛できたらどんなにいいかと思います。

永久脱毛は全身したほうが効率的です

お年寄りの熱中症への認知度の低さに呆れる夏

夏が近づくとテンションが上がるって人多いですよね。
テンションが上がる人って、精神的に若くて元気な方なのでしょうね。
介護の仕事をしていますが、夏は正直キツイです。毎年毎年思う事は同じなんですけど、なぜお年寄りって
冷房を入れないんでしょう?
電気代が上がるから・エアコン嫌いなのよね…など理由は様々あると思いますが、お年寄りのお宅にお邪魔をすると
信じられないくらい蒸し風呂状態のお宅が多いんです。
困難じゃ熱中症になってしまうよ、とお伝えしても「大丈夫、昔はもっと暑かったから」って…。

「昔の暑さが、どんなに暑かったのかはわからないけど、あなた、昔よりも年とったんだから!」

と心の中で叫んでいるんですけどね。
そういう事をいうお年寄りに限って、具合が悪いとすぐに救急車呼んで大騒ぎするんです。
自分で暑さ対策や暑さ予防をしないで、いきなり税金のかかる救急車呼んじゃう無神経さに怒りよりも悲しくなります。

もし、似たようなお年寄りが近くにいたら言ってあげてください。
「人に迷惑かけないでよね!」って。