Author: wp_sv_2720_26831

ふとした時に気づく無駄毛

普段生活していると特に気にしないけれど、友達や恋人と一緒にいる時や仕事をしている時など他人と接している時などに気になるのが無駄毛です。

例えば恋人とカフェでランチを楽しんでいる時にカップを持つ手の指先に毛が生えていないかと気になったり、仕事などで暑くなり腕を捲った際に腕の毛が生えていないかと気になるなど様々な場面で無駄毛が気になります。

Shocked woman普段は気にしている程度で毛抜きで抜いたり、剃刀などで剃ったりしているけれど、
旅行や出張などで毎日の手入れが出来なかった場合などどうしても伸びてくるのが無駄毛。

こういう際に脱毛していれば場面を気にすることなく腕を出したり出来るし、恋人に毛が濃ゆいなどと引かれたりす事も無くなる。

この様なことを考えると是が非でも脱毛をしたいと思います。

その他は、思春期の頃などは腕や脛、顎など様々な所に毛が生えくるし、周りの目を気にする年頃なので鏡を見るたびに自分の毛は濃ゆいではないか、など不安を抱くことが良くありました。

思えばその様に幼い頃から脱毛をしたいという思いを多くの人が持っていると思います。

人気が高いサロンが安くて安心です

小学生の時に同級生の男子にムダ毛が濃いことを指摘をされて(涙)

私は小さなころからムダ毛が濃くて悩んでいます。
ショックだったのは、小学生5年生くらいの時に、クラスの男子が私の腕のムダ毛を見て、「俺の毛より濃いよ!」って、もう一人の男子と会話していたことです。

surprised young woman自分でもムダ毛が濃いと思っていたのですが、それ以来、自分のムダ毛のことで、人目を気にするようになりました。当時、体育の授業は半袖の体操着にブルマだったので、腕や足のムダ毛がもろに出てしまい、とても恥ずかしかったのを覚えています。

ただ、かみそりで脱毛するやり方を当時は知らなかったので、セロテープでムダ毛をくっつけて、無理やり抜いたりしていました。

その後、抜いた箇所が赤くなってしまったり、そこからさらに濃い毛が生えてきて逆効果でした。また、小学校高学年の時にはすでに、腋毛が生えていました。

当時、スイミングを習っていたのですが、腋毛が恥ずかしかったです。
父がそれに築いて、母に言ってくれたのですが、母はそんなことはないと言って、とくに何もしてくれませんでした。

とにかく毛が濃くて小学生の頃から悩んでいました。

会社の同僚が禿てきた

私が勤めている会社の同僚(男性)がここ1・2年で髪が生え際から薄くなってきました。

私が入社した時は髪がフサフサだったのに、ここ最近で一気に薄くなり、そして禿げて来ました。恐らく会社のストレスで髪が禿げてしまったのかなと感じています。

Man Worried About Balding薄くなってきた2年前から営業から事務職に異動になり慣れないデスクワーク、異動と共に昇進をしたので部下が前よりも増えた事により気苦労、中間管理職ならでわの辛さ、上から言われ下から言われという環境で体も壊し体重も減りそして髪も禿げてきました。

おしゃれには人一倍に気を使う人なので、特に髪が禿げた事はショックだった為、ウィッグをつけたり植毛したりといろいろな工夫をしています。特に植毛に関してはかなりの金額をかけており、給料のほんとんどをつぎ込んでいます。

かなり金額をつぎ込んだ結果、ひどかった時よりは少しだけ髪が生えてきました。
上司曰く目指せダンディな上司を目標に日々、植毛に励んでいる様です。

効能が気になって、とりあえず飲んでいます

上司のバレバレカツラが気になる

私が今の職場に勤め始めましたのは、今から約5年前のころです。

そのころのときの上司はほぼ変わっておらず、私と一緒に入社してきた同僚もみんな勤めていますので、メンバーはほぼ一緒の状態であります。

スーツを着た男性その上司の人が最近私たち同僚の間で話題になっているのです。その話題はと言いますと、その上司のカツラ問題です。

上司のカツラに気がつきましたのは、一人の女性の同僚の子でした。その子が上司と話していると、なぜか髪の毛が不自然にズレているように見えたそうなのです。

そのときは気のせいかなと思ったそうなのですが、ちょくちょく不自然な時があるということなので、その子はカツラなんじゃないかと疑うようになったそうなのです。

そして、私たちにも話をしてくれて私たちもその上司がカツラを被っているような気がしてきて、毎日みんなで今日はズレているや今日はセーフだねなどと話すようになりました。

今ではもうずれていなくてもカツラにしか見えないので、お昼休みなどの話題になっています。

http://よく効く薬用育毛剤.com/

鼻の下とうなじはセルフケアの限界

スキンケアもメイクもヘアセットも完了し、さあ出掛けよう、と最後に鏡を見てがっくりくることがあります。それは鼻の下の髭の剃り跡が青く透けて見えたり、アップしたまとめ髪の下に、うなじのムダ毛が見えていたりする時。

shave woman epilation腕や足のムダ毛は自分である程度綺麗に処理することができますが、鼻の下に青いヒゲのように残る処理後や、背面にあるうなじのムダ毛はうまく処理することができません。

鼻の下はコンシーラーなどでメイク時は隠すことができますが、朝夕のスキンケアの時に、青い剃り後がバッチリ見えて憂鬱になります。

はっきりと鏡で確認できる鼻の下はまだましな方なのかもしれません。
夏場は髪をアップすることが多いのですが、後れ毛をチェックするとうなじのムダ毛がどうしても目に留まります。
体の後ろにシェーバーやカミソリを当てるのはすごく難しいんです。上手く処理できているかいつも不安です。

私は毛深いタイプだし、清潔感がないように見られたらと思うととても嫌な気持ちになります。

職場では、何度か同僚の視線がうなじの辺りに流れた気がして落ち込んだこともあります。もちろん気のせいかも知れないのですが、それだけ気にしてしまっているんですね。この二点、セルフケアでの限界を感じています。綺麗に、自然な感じに脱毛できたらどんなにいいかと思います。

永久脱毛は全身したほうが効率的です

お年寄りの熱中症への認知度の低さに呆れる夏

夏が近づくとテンションが上がるって人多いですよね。
テンションが上がる人って、精神的に若くて元気な方なのでしょうね。
介護の仕事をしていますが、夏は正直キツイです。毎年毎年思う事は同じなんですけど、なぜお年寄りって
冷房を入れないんでしょう?
電気代が上がるから・エアコン嫌いなのよね…など理由は様々あると思いますが、お年寄りのお宅にお邪魔をすると
信じられないくらい蒸し風呂状態のお宅が多いんです。
困難じゃ熱中症になってしまうよ、とお伝えしても「大丈夫、昔はもっと暑かったから」って…。

「昔の暑さが、どんなに暑かったのかはわからないけど、あなた、昔よりも年とったんだから!」

と心の中で叫んでいるんですけどね。
そういう事をいうお年寄りに限って、具合が悪いとすぐに救急車呼んで大騒ぎするんです。
自分で暑さ対策や暑さ予防をしないで、いきなり税金のかかる救急車呼んじゃう無神経さに怒りよりも悲しくなります。

もし、似たようなお年寄りが近くにいたら言ってあげてください。
「人に迷惑かけないでよね!」って。